書と水墨画 Japanese Calligraphy & Sumi-e

2013年から書道と水墨画を始めました。現在は、水墨画講師をしています。

カテゴリ: 水墨画教室 Sumi-e Class

第4水曜日の英語クラスを今年から担当しています。
10月の課題は「建物のある風景」です。
前半2時間のモチーフは、「原爆ドーム」。透視図法(パース)や、構図について簡単に学んだ後、1枚の同じ写真から各々下絵を作成し、下絵の上から墨で線描きしていきます。

同じ写真から作成しても、どうやって表現したいかは人それぞれで、構図や線質などに個性が出るのが絵の面白いところです。

数か月前に水墨画を始めたばかりの日本人のTさん。とても丁寧で綺麗な線を描くのが得意です。
広い空を描きたいとのことで、空の余白が多めの構図です。
A2E2811E-8E2D-4180-BAFF-B0372C649EAF

風景画が好きで、水墨画の前は西洋画を学んでいたというフランス人のNさん。
さすが風景画が好きというだけあって、雰囲気のある絵に仕上がりました。
704FDD88-A061-4231-8F3B-572A6FD084DC

美術史の講師をしているというブラジル人のMさん。
建物の遠近が出ていて、存在感のある絵に仕上がりました。
74266E33-C80F-42B2-877A-7FB2A31835DB

授業後半は自分のスケッチを元に、自由に「建物のある風景」を描いてもらいました。
五重塔やお寺など、日本らしいモチーフを選ぶ方が多かったです。
時間切れで授業内では完成できませんでしたが、次回の授業で提出になります。


今年に入り、水墨画の講師を始めました。

授業の参考に、水墨画と一緒に近代詩の俳句や和歌も入れたものをかいています。
お手本1

簡単な筆使いでも作品になるのが、水墨画の大きな魅力の一つです。
IMG_3348


現在は、国際墨画会の渋谷道元坂にある本部教室で、クラスを担当しています。
基本は日本語での授業ですが、英語でもサポートを入れながら、毎月異なる画題をテーマに勉強しています。生徒さんは、日本人の他に、アメリカ人、メキシコ人、ウクライナ人と、国際色豊かで、とても楽しい雰囲気です。

数か月前に始めたばかりのウクライナ人のVさん作品。
岩の描き方を学んだ回に描かれたものです。
鈴虫と草を添えて、可愛らしい作品になりました。

生徒さん2

ブラジル人のMさん作品。
樹の描き方を学んだ回に描かれたものです。
ポルトガル語の詩を添えて、とてもお洒落な作品になりました。

生徒さん1

アメリカ人のLさん作品。
先月スタートされたばかりの生徒さんです。
この作品を描いた時は、この日初めて筆を持ち、硯や墨も初めて見た!とのことでした。

生徒さん3


書作品の余白に絵が入るとまた雰囲気が一変し、楽しい作品になります。
渋谷のお教室の他に、世田谷区の用賀・上野毛でのお教室や、出張教室も開催予定ですので、ご興味ある方は是非

info@japaneseinkart.net

までご連絡下さい。書画の小品を作成してみたい方や、一から水墨画を学んでみたい方、水墨画講師資格取得をお考えの方等、様々なニーズに対応させて頂きます。

このたび所属する国際墨画会が主催する体験教室の講師をする機会を頂きました。

水墨画の道具や筆使いなどの基礎知識の説明の後、実際に墨で竹の作品を仕上げて頂くという、約2時間のコース内容です。

この日体験して頂いた方は全くの初心者とのことでしたが、とてもきれいな色が出ていて、完成度も高いものができあがりました!

現在オーストラリア在住のため、オーストラリアでいずれお教室をされたいとのことでした。これからのご活躍が楽しみです。


IMG_4543

お盆の期間中、夏休みイベントの一環として、親戚の子どもたち6名が、清和書道展に出品する作品を制作しにやってきました。事前に書きたい言葉を選んでもらい、お手本を制作して、当日はお手本を見ながら何枚か書いてもらうことにしました。

書道をするのは初めてという子も何人かいたので、まずは筆の持ち方や、線の引き方などを説明することろからスタートです。

IMG_3313

途中で飽きてしまうかなと心配しましたが、みんな集中して、納得できるまで何枚も書いていました。
冬の展覧会が楽しみです。

IMG_3287



書道と一緒に始めた水墨画の教室では、年2回、東北の被災地にボランティア講師を派遣し、仮設住宅の集会所で水墨画体験教室を開催しています。引きこもりになりがちな方が少しでも外に出るきっかけになればと先方より依頼を受けて始まった活動とのことです。

今年も、9月5日と6日の2日間にわたり、名取市で水墨画体験教室が開催され、ベテラン講師に交ざって、新米の私もアシスタントして参加させて頂きました。

体験教室には、2日間でそれぞれ10名前後の方が参加されました。今回で7回目なので、3回目や2回目という方もいらっしゃいましたが、ほとんどの方が水墨画初体験ということでした。モチーフはカボチャ、ナス、トウガラシです。

まず水墨画の基本線の描き方と、野菜の描き方の説明があり、皆さんもそれに従って作品作りにチャレンジしました。初めてで自信がないという方も、だんだんと筆使いに慣れるうち、夢中で何枚も練習されているのが印象的でした。

トウガラシ

自由に描かせてあげた方がよいのか、手取り足取りで丁寧に教えてあげた方がよいのか、その人それぞれに合った接し方を見極めるのがとても難しいと感じましたが、皆さん、私のような新米講師も温かく受け入れて下さり、私も楽しんで指導をさせて頂くことができました。

かぼちゃ

絵具も使いながら、おいしそうですてきな野菜の作品がたくさんできました。「楽しかった!」とおっしゃって頂けたことが、なによりうれしい言葉でした。

↑このページのトップヘ