現清和書道会の会長が、この度本を出版しました。

Z

書道とはまるっきり何の関係もない内容なので、???とお思いになった方も多いかと思いますが、植村和堂亡き後、2002年に会長に就任した植村斉は、それ以前は日産自動車に勤めるサラリーマン。NHKのプロジェクトXにも出演したことがあり、初代フェアレディZの開発に携わった理系エンジニアでした。

植村斉略歴

1935年 東京生まれ
1960年 東京大学工学部応用物理学科卒
同年   日産自動車に入社
1986年 海外車両設計部長
1988年 ブラッセル技術事務所長
同年  ニッサン・ヨーロピアン・テクノロジーセンター社長
1995年 日産車体常務取締役
2000年 トノックス顧問
2002年 トノックス退社 清和書道会会長に就任 現在に至る

会長就任後は、それまでの社会人経験を活かし、会を法人化し、より時代に沿ったオープンな組織にすべく様々な改革を試み、10年以上にわたって清和書道会を支えてきました。

そんな会長のサラリーマン時代を記念すべき本が、このたび東京図書出版より出版の運びとなりました。

毎日新聞朝刊広告
Z2

Z3