2020年09月

今年に入り、水墨画の講師を始めました。

授業の参考に、水墨画と一緒に近代詩の俳句や和歌も入れたお手本をかいています。
お手本1

簡単な筆使いでも作品になるのが、水墨画の大きな魅力の一つです。
IMG_3348


現在は、国際墨画会の渋谷道元坂にある本部教室で、クラスを担当しています。
基本は日本語での授業ですが、英語でもサポートを入れながら、毎月異なる画題をテーマに勉強しています。生徒さんは、日本人の他に、アメリカ人、メキシコ人、ウクライナ人と、国際色豊かで、とても楽しい雰囲気です。

数か月前に始めたばかりのウクライナ人のVさん作品。
岩の描き方を学んだ回に描かれたものです。
鈴虫と草を添えて、可愛らしい作品になりました。

生徒さん2

メキシコ人のMさん作品。
樹の描き方を学んだ回に描かれたものです。
ポルトガル語の詩を添えて、とてもお洒落な作品になりました。

生徒さん1

アメリカ人のLさん作品。
先月スタートされたばかりの生徒さんです。
この作品を描いた時は、この日初めて筆を持ち、硯や墨も初めて見た!とのことでした。

生徒さん3


書作品の余白に絵が入るとまた雰囲気が一変し、楽しい作品になります。
渋谷のお教室の他に、世田谷区の用賀・上野毛でのお教室や、出張教室も開催予定ですので、ご興味ある方は是非

info@japaneseinkart.net

までご連絡下さい。書画の小品を作成してみたい方や、一から水墨画を学んでみたい方、水墨画講師資格取得をお考えの方等、様々なニーズに対応させて頂きます。

*新型コロナウイルスが収束しないため、10月号の審査も本部で行わず担当の審査員の先生に送り、審査結果を返送して頂くという方法で行いました。本部で審査を行っていた時は、締切後に届いた作品も審査日に間に合えば、なるべく審査に加えるようにしていましたが、現在の方法では審査員に作品を送った後の作品は審査に加えることができません。これから暫くこの状態が続くと思いますので、締切日の順守をお願いします。


*年間予定では12月の審査は12月26日(土)となっています。従って締切日は4日前の12月22日になりますが、12月も本部での審査ではなく、10月号と同様の審査方法で行うことになると思います。そのため締切日を12月16日(水)と1週間繰り上げますのでよろしくお願いします。

(植村正記)

↑このページのトップヘ