年が明けると、各地で恒例の様々な書道展が開催されます。
当会からは、下記の書道展に先生方の作品が出品されましたのでご紹介します。

銀座のセントラルミュージアムで開催された「2020年現代の書新春展」には、毎日書道展出品者の中から選ばれた、様々なジャンルの100名の作家たちの作品が展示されました。当会からは、楢原副会長の作品が出品されました。

IMG_8125

IMG_8121


代表作家たちによる様々な干支の「子」。

IMG_8118

IMG_8119

楢原萌春先生作品
柳澤桂子~月光が乙女椿に纏いつく 透くほど青き春の訪れ~

IMG_8123


銀座画廊美術館では、「2020年毎日新春チャリティー書展」が開催されました。毎日書道展を代表する265名の作家による小品が33000円から77000円で販売され、売り上げの一部は毎日新聞東京社会事業団に寄託されます。当会からは、2名の作品が出品されました。

佐藤芙蓉先生作品
冬枯れに
IMG_8114

藤倉静香先生作品
駿河なる
IMG_8116