2月16日から20日まで、現代女流書100人展が、東京日本橋高島屋のホールにて開催されました。

17女流書展2

毎年恒例の展覧会で、現代の日本を代表する女流書家100人の作品が展示されます。ジャンルも、漢字、仮名、近代詩文書、前衛書、篆刻、刻字、大字書など、多様な分野からの作品が発表されます。連日盛況の展覧会ですが、17日には秋篠宮ご夫妻も鑑賞されました。

17女流書展1

当会は仮名を得意とする書道会なので、会を代表する先生方の仮名作品が2点出品されました。

楢原副会長の作品。
~蓄へて来たる力に紅梅はくれなゐひらく白に遅れて~(浜名理香)
17女流書展3

佐藤芙蓉副会長の作品。
~白梅にかしづくやうに咲く紅梅~(武原はん)
17女流展4