2016年04月

機関誌はそれぞれの書道会が発行しており、その書道会の特色が出たお手本を掲載しています。
清和書道会が毎月発行している機関誌「清和」には、創始者である植村和堂の楷書、行書、草書、隷書が、毎月掲載されています。

孫過庭 草書千字文より。和堂先生臨。
競書2

楷書 褚遂良 孟法師碑 和堂先生臨。
競書4


どれもとてつもないエネルギーが伝わってくる書で、エネルギッシュでいて、かつ優雅。
決して奇をてらったものではなく、基礎中の基礎をふまえたものですが、本当に美しい書で、眺めているだけで競書用のお手本ということを忘れてしまいます。


行書 貫名菘翁 論楽 和堂先生臨
競書1

隷書 乙瑛碑 和堂先生臨
競書3


管理人も「こういうすごい字が書いてみたい!」と思い臨書してみるのですが、実際には似てもにつかないものになり毎回脱力…。
でも、毎月見る度に、「美しい!」と感動のパワーをもらっています。

まだ機関誌を購読されたことがない方でご興味ある方は、本部までご連絡下さい。
また、機関誌とは別で、楷書孟法師碑と、行書千字文は、臨書をまとめてコピーしたものを本部で販売しています。

毎日展の出品が終わりほっとしたのも束の間、清和書展に向けた準備が始まっていますが、
その作品作りに向けた勉強会が下記の通り開催されます。奮ってご参加下さい。

日時:2016年5月8日(日) 10:00-17:00
    (講師添削 13:00-16:30)
場所:中央区立産業会館
    中央区東日本橋2-22-4
    都営浅草線 東日本橋駅下車5分、都営新宿線 馬喰横山駅下車5分
    JR総武線 浅草橋駅下車10分
参加費:3500円(法人せいわ会員は3000円)
講師:楢原副会長
助講師:西山常任理事、青木常任理事

当会の高田芳春常任理事卆寿展が、下記の通り開催されます。
お近くにお立ち寄りの際はぜひお越し下さい。

会期:2016年5月31日(火)~6月5日(日) 11:00~19:99 (最終日は17:00まで)
会場:鳩居堂画廊3階 (銀座駅下車A-2出口)
    東京都中央区銀座5-7-4
    http://www.kyukyodo.co.jp/gallery/

後援:毎日新聞社、全日本書道連盟、清和書道会
協賛:芳茜会

↑このページのトップヘ