2014年01月

新年の書初め。

書初め2


最近は家庭からおせちが消えたとよく言われますが、昔ながらのお正月らしいことを家族でしてみるのもいいですよね。

小学校一年生と、幼稚園生が、お父さんお母さんと書初めです。
今年初めて学生部の部(小学1年)と幼年の部の競書に提出予定です。

書初め

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

富士山


今年のお正月は京都で過ごしました。

観光シーズンの京都はどこも人が多いですが、塔頭は人が少なく、静寂の中、日本の美を堪能するにはもってこいなので、人混みの苦手な方にはおすすめです。
こじんまりとしていて、すてきな庭園があるところも多いので、塔頭散策は発見がたくさんあって楽しいです。
ガイドブックにもあまり紹介されていないので、長い時間、庭を独り占めしながらボーっとできるのが魅力です。

今回も、雪舟が作庭した枯山水が美しい東福寺の塔頭の一つを訪れました。
東福寺にはたくさん人がいましたが、ここには誰もいなかったので、鳥や風の音を聞きながら、ひたすらボーっ。

美術館で芸術作品を鑑賞するのとまた違って、美しい空間を全身で体感できる場所で過ごす時間はとても貴重に感じます。


塔頭

初詣は、「日本第一酒造神」として仰がれている松尾大社へ。
たき火にあたりながら、樽のいい香りがする升酒を頂きました。

初詣

今年も皆さんにとってよい年でありますように。

↑このページのトップヘ