2019年7月23日から27日まで、竹橋のアートサロン毎日にて、「第1回敦煌松竹千会書展」が開催され、当会から竹谷香霞さんが出品されました。

IMG_2461

毎日書道会では、毎年、会員賞と毎日賞を受賞した人たちの中から20名ほどを選抜し、中国へ書の研修に招待しています。

毎年、毎日賞は約180名、会員賞は約25名受賞しますが、受賞者から中国研修旅行の希望者を募ると3分の一ほどの方が応募されるため、その中から約20名を選抜するそうです。旅費はすべて負担してくれるので、選抜された方はラッキーですね。

研修の参加者は、翌年成果発表として展覧会を開催することになっており、昨年の参加者による展覧会が「第1回敦煌松竹千会書展」として開催されました。

団長の松井玉筝先生と、副団長の千葉蒼玄先生の作品。
IMG_2471

副団長の千葉蒼玄先生による、参加者全員の印。
IMG_2465

当会からは竹谷香霞さんが参加され、仮名の作品を出品されました。

IMG_2459