種を1つ2つまいて、必ず実がなるわけじゃない
実がなったからといって、甘い実がなるかどうかは分かんない
そこまでいくためには、ひじょうにたくさんの無駄がある
基礎研究というのはね、無駄なんですよ
だけども、無駄の中から大きなものが出てくる


ご自身の研究について昨年のテレビ取材でお話されていた、ノーベル医学・生理学賞を受賞した本庶さんの言葉です。受賞後の記者会見でも、心に響く言葉がたくさんありましたが、私には特にこの言葉が印象的でした。

これって、どの分野にも言えることだなと思います。
もちろんアートの世界にも。

何枚も練習で紙を費やして、作品づくりでは駄作や失敗作が山のように生まれて。。。
実に無駄ばかり。
とほほな毎日ですが、それでも、その中からいいもが出てくると信じたいし、いいものが出てくるためには、きっとたくさんの無駄を費やさないとだめですね。