9月1日~2日にバス旅行が開催され、20数名が参加しました。1日目の午前中は宇都宮市にある大谷観音を拝観、午後は益子焼窯元文ンターで陶芸体験をし、手びねりで、皿や湯呑をつくりました。2日目の午前は、西の内和紙資料館で、すき絵体験をし、漉いたばかりの和紙の上に色の着いた和紙の繊維で絵や字を書きました。午後は那珂湊の魚市場と幕末と明治の資料館を見学しました。

9月16日~17日は、夢の島にある東京スポーツ文化館で夏季錬成会が開催されました。2日間宿泊コース、2日日帰りコース、1日だけのコースとあり、50名の人が参加しました。会場は広く十分なスペースがあり、余裕をもって書くことできました。2日目の午後から講師の先生による講評がありました。清和書展の〆切まではまだ少し時間がありますが、参加者の皆さんはかなり仕上がったこと思います。

(植村正記)