書道の先生からはよく、「練習する時は、同じのをずっとやっているよりは、色々なものを少しずつやって数をこなした方が、作品の幅が広がって上達する」と言われます。

1)漢字(楷書、行書、草書、隷書、写経)
2)近代詩文
3)仮名(臨書、創作)
4)水墨画
5)工筆画

今やっている課題が上の5つ。

私の場合、一つやり始めると、つい同じものを納得がいくまでずるずると続けてしまいますが、練習は「毎日少しの時間でいいから、継続して、数をこなす」のが大事ということで、数か月前から朝活を始めました。最近、歳のせいか(?)早く目が覚めてしまうので、一石二鳥です。毎朝(二日酔いの日は除く)1時間程度(出勤前の難しい時は15分でも)、日替わりでテーマを変えて練習します。

作品制作の時はある程度まとまった時間を確保して、気合を入れて気持ちを切り替えないとダメなので、朝活では基礎の練習、午後や午前にまとまった時間が取れる時は作品や課題制作をすることにしました。

始めたのはいいものの、一番大切で難しいのは「継続」なので、これが朝起きて水を飲むのと同じように習慣化できればいいのですが。。。気を抜くと怠け癖がひょっこり顔を出す自分との戦いですね。