65日~610日 銀座鳩居堂画廊において舘山佳央米寿記念書展が開催され、連日多くの方にお越し頂きました。今回は「かな」作品を主にまとめられたそうで、舘山先生の作品29点に和堂先生の作品2点を加えて、合計31点の作品が展示されました。作品は今回の展覧会のために書かれたものがほとんどだそうですが、米寿とは思えない若々しもので、絵を添えたものも多く、先生の芸域の広さを感じさせ、会場に和やかな雰囲気醸し出していました。

 

*6月25日 本部において常任理事会で、第70回の清和書展の説明がありました。1215日(土)に東京都美術館の講堂が借りられることになったので、学生部の授賞式、その後若い人たちによるパフォーマンス書道、それに70回記念として和硯の展示を計画しているので、それに関連して寶研堂様による硯の話などを予定しています。


(植村
正記)